プロと一緒にヘリで空から撮影を体験してみる - ヘリコプタークルーズの料金

プロと一緒にヘリで空から撮影を体験してみる

カメラが趣味という人であっても、なかなか空からの撮影というのは機会がないことでしょう。しかし、こうしたカメラ初心者や中級者といった人であっても、ヘリコプターを利用した空からの撮影を体験することは可能なのです。

ヘリの撮影に関する情報をご覧ください。

もちろん、ヘリコプターをチャーターして撮影に挑むことは誰でも可能ですが地上からの撮影とは異なり、空撮はコツやポイントが全く異なる面も多くあります。そこでこうした初めての空撮であっても上手に撮れるよう、あらかじめフライト前に講習がセットになっているプランもあるのです。

ヘリコプターでの空撮は、ほこりを避けるためにレンズ交換は難しいとされています。



そのため、あらかじめ準備された装備でいかに写真を撮るかという技術が要求されるのです。

GPS機能を搭載したカメラを使用したり、超高倍率ズームが搭載されているカメラを使用することが望ましいと言われています。
そしてこうした体験ツアーを利用する事の最大のメリットとして、プロカメラマンが一緒に搭乗することで、普段なら絶対に出来ない窓を開けての撮影が可能となるツアーがあるのです。プロカメラマンは、上空から窓を開けて写真を撮りますが、一般の人がこれを行うことはまず不可能と言ってもいいでしょう。


しかし体験ツアーであれば、講習に参加し、いろいろなマナーを事前に教えてもらうことでこれが可能となるのです。

こうしたツアーは、空撮というアングルの面白さを、一般の人にも体験してもらいたいと行われていることが多く、近年全国的に広まりつつあるのです。